MCRで速くなるために日々研究を続ける大学生のブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こちらではすでにアンケートが始まっているのですが、神奈川工科大と湘南工科大の主催で毎年行っている「マイコンカーラリーin神奈川」についてですが、「開催している神奈川工科大の立地が不便で参加しづらい」という声が届いております。

そこで今年は湘南工科か神奈川工科どちらのほうがいいのかを参加する予定がある方々にアンケートをとって場所を決定したいと考えております。

今年も開催時期は10月で調整を進めています。

二つの開催場所のメリットやアクセス方法をお知らせしますので、どちらのほうが参加をしやすいかを教えていただければ幸いです。

神奈川工科大学
アクセス方法 → こちら
参加者が車を使えるため、車で大会に来場される予定の方は立地的にはいいかもしれません。
電車でこられる方は場所によっては乗り換えが多くなってしまうのと、駅からの移動手段がバスしかなく距離とバスの本数が少なめです
宿泊施設が少し少なめかもしれませんので遠征してくる方はきつい部分があると思われます。

湘南工科大学
アクセス方法 → こちら
駅から神奈川工科と比べかなり近いのと、バスもそれなりに走っていますので、電車で参加の方は楽かもしれません。
ちなみにタクシーを使った場合駅から800円なので、4人で乗ればバスの料金+30円で乗れます
参加者の方は車で来場されましても車を学校に止める場所がないので、一番近くの藤沢海浜公園に車を止めることになるかと思います。
ちなみに料金などはこちら
10月開催を予定しているので1日止めて1200円になるとおもいます。 
駐車場から歩いて大学までは約1km前後になります。
藤沢駅の周辺にビジネスホテルなどがありますので、遠征してくる方は宿泊施設の確保が楽かもしれません。

以上を踏まえて参加者の方に決定をしていただきたいと考えていますので、ご協力のほうよろしくお願いします。
また今年は去年までの反省を踏まえて早めに日程の発表などをさせていただきますので、参加のほうお待ちしております。

よろしくお願いします
スポンサーサイト

【2012/06/14 16:59】 | MCR
トラックバック(1) |

承認待ちコメント
-


承認待ちコメント
-


承認待ちコメント
-


コメントを閉じる▲
RMCRが開催決定しましたが

3.申し込み者数
80名 ※参加登録は先着順とし、定員になり次第締め切る。


2年前の大惨事を何にも学習しなかったんでしょうかね?
もうパソコンの前に張り付いて申し込みの早さを競う競技は辞めてほしいんですけど
参加費とる上に規模縮小

正直あと何年続くか不安です。

こうなればユーザーの出番
参加費無料で定員規制なしの大会を開きますかね

【2012/05/22 09:18】 | MCR
トラックバック(1) |
連日大学に泊り込みで少しずつプログラム書き書き。。。
完全なオリジナル基盤なので基本的にはソースはいちから書き直し
ポートの入出力やり直しやら、LEDやDIPスイッチの設定
その他モロモロ

基本的には公式のプログラムのコピー&ペーストだが、書き方にもいろいろ工夫を入れてやってるのでそうもいかない
一つ一つ確認をしながらできる限り人に見られても恥ずかしくないようなソースにしてるため時間がかかる。

そしてできればLEDを8個も搭載したいのだからこれをいろんなことに有効活用するために、いろんなところに設定を入れていく。
それと今年は走行前でマシンのセンサー入力がきちんとマイコン側にきているのか?とか
DIPスイッチの設定はきちんときているのか?とか
入力がきちんとマイコンまでいっているかを確認できるプログラムも組み込んでいる。

そんなことをマイペースでやっていたら既に4月
毎日コツコツもいいがまだ走行プログラムまで達してない
ちょっと焦りを感じ始める。 ヤバイ

そういえば今年の湘南工科大学ロボット技術研究会はやばい!と書きましたが何がヤバイのかを書いてなかったので少しだけ。
今年の新入部員は合計9名入りました。

自分が会長になったからには、去年までのようなきっちりとした目標がないただの研究会はなしとしてきっちりと目標を設定してそこに向けて全員でがんばっていく研究会にしていきたいと思ってます。
なのでもちろんのこと会議は全員出席
作業は期限を設けてそれまでにやる
まぁ当たり前のことなんですが、当たり前のことを普通にやるのが一番難しいので、まずはそのへんから

それと部室
去年までは足の踏み場もない、お世辞でも綺麗とはいえない部屋をOB及び新入生で一斉掃除しました。
おかげで作業はしやすくなったし、パーツの在庫状況は把握しやすい
パーツの在庫状況については、今年から新しい方式をとろうとおもってるのでそこらへんについては後ほど。

それと今までコースが常に引きっぱなしにできなかったのですが、横の部屋をリフォームしてコースをひけるようになりました。
プログラムの調整の場所はパンチカーペットをひいて
窓には全て黒い紙をはって徹底的に太陽光をカット
土足厳禁なのでコースが汚れることもない
これから修復が必要なコースなどが多々あるのでそれを直していきたいと思ってます。

そして引く予定のコースのレイアウトはこちら
2012年度コース
大きくはないけど重要な部分を押さえてるコースを作ったと思います。
今年は一般の方々を招いて定期的に走行会なるものを開けたらなと思ってます。

今年度も忙しくてMCRに打ち込めるかまだまだわからないですが、今年度も皆様よろしくお願いします。
そして今年こそ"ルネサスマイコンカーラリー競技会"が開催されることを祈ってます。
もちろん今年も"MCRin神奈川大会"も開催予定ですので追ってご連絡します。 今年は2ヶ月前には告知したいね・・・

【2012/04/20 13:38】 | MCR
トラックバック(0) |
元に戻りました

詳しくは後ほど
2012年の湘南工科大学ロボット技術研究会は今までの何倍もすごいぞ!
と予告だけ書いておきます。
ヘラフラッシュ
フェンダーがないのでツラではないですが。。。逆反りなのでhellaflush!!!ということで・・・笑

【2012/04/17 20:19】 | MCR
トラックバック(0) |
人生初の外注をやってみました

パターンを書いて、チェックして
レジストの部分もきちんと書いて。。。

ちなみに使っているソフトをPCBEです。

結構外注は大変ですね

でもやはり初めて。。。 綺麗には動きませんでした

結果的にはパターンはあっていて、GNDにパターンを攻めすぎてチップFETが当たる始末
見た目にはあたってないんだけどなぁ。。。
仕方ないので少し浮き気味につけたら直りました

もちろん全てのモーターも綺麗に周りこれにて完成
苦労した甲斐がありましたよ。

修正版は早めに発注したいと思います。

今回でまたスキルがひとつあがった気がします。

明後日あたりにセンサー基盤も来るのでそちらもくみ上げてみたいかな

南関東大会にドライブ基盤、センサー基盤、新車全てを持ち込めるとうれしいなぁ・・・

とりあえずここ3日間バイトと回路と戦ってたせいでまともに寝てないのでしっかり寝たいと思います。
2012ドライブ基盤

【2011/11/14 23:56】 | MCR
トラックバック(0) |

承認待ちコメント
-


コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。