MCRで速くなるために日々研究を続ける大学生のブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前回ステアリング部分のみをくみ上げたのですが今回は全体的にくみ上げてみました。
2012マシン仮組み

仕上がりは良好

あとはどこまで綺麗に走ってくれるかです。

そういえば今年はタイヤ幅が制限されたので直径があがる方向に動くかなと思ったのですが、なかなか動かないですね。

個人的に言えば設置面積が稼げるのでいいと思うのですが。
もちろんタイヤ径をあげた場合はよれなどを考慮して低扁平にするのがいいと思います。
※あくまで持論です

タイヤはリムを反らしたかったのでTE37SLと57Dで悩んだんですが、SLは有名すぎるのでちょっと却下
でもホイールだけはそろえたいから買おうかな

でかいホイールを自作してもいいんですが、少し面白みがないので
RCホイールを選別して使うことにしました。
かっこいいしね

やっぱり速い車=かっこいいの構図が理想だと思います。
そのあたりは、可児工業さん、T永さん、junさん、Kuroさん、Taroさんのマシンはまとまりがあってかなり好きです。

一度秋葉のエキシビジョンで走らさせてもらいましたが、T永さんは数年前の横須賀でマシンを見て以来あこがれでしたから。

見た目って速度に直接は比例しないと思いますが間接的に速くなる傾向があると思います。
精度の部分や、メンテナンス性は重要ですから。
トラブルが起きたときにコードが何がなんだか分からないのでは時間だけ食いますからね。

なんとなくですが、綺麗にくみ上げてるマシンの速さは平均から頭ひとつ分速かったり、他の人には無い技術を投入してるような気がします。
スポンサーサイト

【2011/11/10 19:06】 | MCR
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。