FC2ブログ
MCRで速くなるために日々研究を続ける大学生のブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近やっとCADソフトを使えるようになってきたので今年度に使う予定のギヤボックスの図面を2Dだが書いてみた。

フロントギヤボックス
リヤギヤボックス

とりあえずこんな感じ
寸法などはぴったりいってると思う

これを参考にしながらフライスでギヤボックスを作れば完璧なギヤボックスができるかも・・・?

とりあえず今年の新作ホイールは
・シャフトを3mmに(高周波焼入れの硬いシャフトを使用)
・ホイールはジュラコン製のφ25mm中グリはφ20mm
・ベアリングは630を使用
・タイヤはグリップスポンジ+α
・タイヤ径は40mm

こんな感じか・・・
最近思うのは車体が軽くてホイールが重いのがフライホイール効果も期待できていいのでは・・・と思う
ただ足周りが重いとカーブが遅いというイメージもある(ミニ四駆の場合)

ジュラルミンでも試してみよう
比重がジュラコンに対して約2倍(間違ってたらすみません)なので個人的にはやってみたい

車体の形、大きさ、重さ、先読みセンサーなどの付属品等はいろんな人がやって先が見え始めてるので同じことをやっても意味がない
どちらかというと誰かがやってるのを真似したほうが今は手っ取り早いだろう

勝つには人と違うなにか特別なものが必要になるのでそれをこっそり開発したいと思う。
スポンサーサイト

【2009/05/20 01:22】 | MCR
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。